定期的に健康診断を受けよう

若くても健康診断が大切な理由

>

病気の予防に効果的

結果を踏まえて改善しよう

健康診断を受けて、病気ではないという結果がでれば落ち着きますよね。
ですが、それだけを見て満足しないでください。
病気になるリスクは、非常に高いかもしれません。
結果を踏まえて、改善するポイントがないか調べてください。
特に血糖値や、体脂肪率などに気をつけてください。
数値が平均を超えている場合は、将来大きな病気を発症する可能性があります。

食生活や生活習慣を変えるだけで、数値を下げることができるので意識してください。
健康診断を受けた段階で対策をしていれば、病気を発症せずに済むでしょう。
次回の健康診断では、数値が正常値に戻っているかもしれません。
どこに気をつければいいのか知るため、健康診断を受けてください。

医師に相談できる

結果を踏まえても、自分ではどこに注意すればいいのかわからない人がいると思います。
その場合は遠慮しないで、医師に聞いてください。
様々なアドバイスをしてくれるので、病気を予防する方法がわかります。
いくつか聞いて、その中で自分が実践できそうなことを選択するといいですね。
体脂肪や血糖値が高いという結果がでた場合は、運動することでも改善できます。

しかしこれまで運動をしたことがない人がいきなり始めると、身体に大きな負担を与えてしまいます。
いきなり、激しい運動をするのは控えてください。
軽い運動からスタートすれば、身体に余計な負担は与えません。
その方が、継続できます。
継続しなければ、病気の予防に効果を発揮できません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る